FC2ブログ
 2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

私の中の第一位は

2010.11.24 (Wed)
私の中の第一位は
ダンサーインザダーク。
主役の人が苦手。


わたし、お盆生まれなもので
友達に蛍の墓のVHSをいただいたが
これまた陰鬱な気分になるのでいまだ未開封(笑)


映画でくらい
HAPPYなものをみたいよ!!笑



あ、でもloveモノみないなぁ~。


結局、三谷幸喜作のは
はずれがなくて好き(^ω^)


佐藤浩市でるし(笑)



口■回■口回



>◎【映画】英誌が「気がめいる陰うつな映画30本」を発表 日本映画は「火垂るの墓」が17位にランクイン

英映画誌TOTAL FILMが、「気がめいる陰うつな映画30本」を発表した。
第1位に選ばれたのは、ダーレン・アロノフスキー監督が薬物依存によって破滅していく
人間の姿を描いた衝撃作「レクイエム・フォー・ドリーム」(2000)。実は09年に同じ英国の
エンパイア誌が発表した「落ち込む映画」ランキングでも第1位に選ばれており、
とりわけ英国人にとっては最強のうつ映画ということになりそうだ。
なお、日本映画は「火垂るの墓」が17位にランクイン。エンパイア誌のランキングでも
第6位に選ばれ、いずれもアジア圏の映画としては唯一のランクインを果たしている。

トップ30は以下の通り。

1.「レクイエム・フォー・ドリーム」(00/ダーレン・アロノフスキー)
2.「ザ・ロード」(09/ジョン・ヒルコート)
3.「ダンサー・イン・ザ・ダーク」(00/ラース・フォン・トリアー)
4.「アンジェラの灰」(99/アラン・パーカー)
5.「ミスト」(07/フランク・ダラボン)
6.「プレシャス」(09/リー・ダニエルズ)
7.「日蔭のふたり」(96/マイケル・ウィンターボトム)
8.「ドクトル・ジバゴ」(65/デビッド・リーン)
9.「ウ゛ェラ・ドレイク」(04/マイク・リー)
10.「ソフィーの選択」(82/アラン・J・パクラ)11.「リリア 4-ever(Lilja 4-Ever)」(02/日本劇場未公開/ルーカス・ムーディソン)
12.「ケス」(69/ケン・ローチ)
13.「エレファント・マン」(80/デビッド・リンチ)14.「風が吹くとき」(86/ジミー・T・ムラカミ)
15.「ホテル・ルワンダ」(04/テリー・ジョージ)

16.「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」(08/サム・メンデス)
17.「火垂るの墓」(88/高畑勲)
18.「砂と霧の家」(03/バディム・パールマン)
19.「Scum」(79/日本未公開/アラン・クラーク)
20.「ナイロビの蜂」(05/フェルナンド・メイレレス)
21.「黄色い老犬」(57/ロバート・スティーブンソン)
22.「ミリオンダラー・ベイビー」(04/クリント・イーストウッド)
23.「キリング・フィールド」(84/ローランド・ジョフィ)
24.「パッション」(04/メル・ギブソン)
25.「カッコーの巣の上で」(75/ミロス・フォアマン)
26.「Dead Man's Shoes」(04/日本未公開/シェーン・メドウズ)
27.「叫びとささやき」(72/イングマール・ベルイマン)
28.「チャイナタウン」(74/ロマン・ポランスキー)
29.「リービング・ラスベガス」(95/マイク・フィギス)
30.「縞模様のパジャマの少年」(08/マーク・ハーマン)
【EDIT】  08:59 |  にっき  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。